COSMO BALLOON

ふくらむステキデイズ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

Google Analytics

11/14にグーグルがアーチンのエンジンをつかったログ解析サービスを提供しだした。時間をつくって使ってみる。

まじめにすごすぎる・・・これ。。。

http://www.google.com/analytics/ja-JP/

もうログ解析サーバだのなんだのはほとんど必要ない状態にきてる。
※ただし、ASPサービスのため過去データの解析ができないのはちょっとつらい。

・ビジネスインテリジェンス
・さまざまなページのログを取得することにおけるグーグルのメリット

発信者番号偽造のその後

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0502/18/news045.html
なニュースが流れた後、
http://allabout.co.jp/computer/telecomfees/closeup/CU20050219A/
こんな検証がされ、

そのころ合いに、
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0218/index.html
http://www.nttdocomo.co.jp/info/hasshin.html
http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/05/whatnew0218.html
http://www.tu-ka-tokai.co.jp/information/23.html

でも1月までは、各社下のような感じ。
http://www.vodafone.jp/japanese/manner/info/050125.html


その後
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20081285,00.htm
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0503/08/news045.html
http://www.au.kddi.com/news/information/au_info_20050304.html

参考リンク
http://ani.atz.jp/net/archives/cat38/
http://blogs.dion.ne.jp/scorpion_mk/archives/494028.html
http://keitainfo.com/
http://imodesearch.com/bbs/wangiri/

デザイン料金の参考

結構、デザインの料金を決めるのには苦労する。
自分のスキルをひどく客観的に判断して、さらに、世の中の相場を理解し、全体の中から相対的に「時間と成果物」の価値を決めていく。
それは、厳密に言ったらかなり不可能に近い作業であるわけだ。

日本グラフィックデザイナー協会

には、デザイン料金表として、さまざまな制作料金の基準が書かれている。
非常に参考になる。

WEBにもこういったものはあるのかな。と、しらべてみたら、おもしろそうな本を発見した。買ってみよう。

アバター

ハビタットから始まり、カフェスタ・ハンゲーム・ライブドアフレンズ・Yahoo!アバター・SEGA Linkなどなど、ポータルサイト、コミュニティサイト、ゲームサイトそしては、ゲームの中でもアバターアバター。終いには、アガペーと間違えてしまいそうな勢いを感じつつも、定義がまったくわからず使っていたのが気持ち悪かったので。
IT用語辞典 e-Words : アバターとは 【avatar】 
 チャットなどのコミュニケーションツールで、自分の分身として画面上に登場するキャラクター。ゲームの主人公キャラクターのことはアバターとは呼ばない。

goo 英和辞典 avatar
av・a・tar
n. 【インド神話】(神仏の)化身; (思想などの)体現者.

LONGMAN
av?a?tar [countable]
1 literary a person or animal who is really a god in human or animal form
2 formal a person who represents an idea or quality
3 a picture of a person or animal that represents you on a computer screen, for example in some chat rooms or when you are playing games over the Internet

日本語の意味と全然変わりなかったので・・・(ロングマンはわかりやすくて英語を覚えるための英英辞書としては最高なのだが・・・)
avatar. The American Heritage® Dictionary of the English Language: Fourth Edition. 2000. NOUN:
1. The incarnation of a Hindu deity, especially Vishnu, in human or animal form. 2. An embodiment, as of a quality or concept; an archetype: the very avatar of cunning. 3. A temporary manifestation or aspect of a continuing entity: occultism in its present avatar.

ETYMOLOGY:
Sanskrit avatra, descent (of a deity from heaven), avatar : ava, down + tarati, he crosses; see ter-2 in Appendix I.

つまりは、仮想空間に自分自身の「化身」or「体現者」をおくことから、アバターと言うということらしい。ロングマンには、もろに、インターネットのチャットやゲームで、パソコン上で表現される人や動物と書かれている。(広辞苑等はこのスピードについてきてるのだろうか・・・)
面白いのは、「ヒンドゥー教の神、とくにヴィシュヌ神が人間や動物の姿として顕現すること」そして、「サンスクリット語のアバターラに由来する」というところだ。英語の外来語として、フランス語源・イタリア語源・ギリシア語源・アラビア語源・オランダ語源なんかがあることは昔の授業でちょこっとやった覚えがあるが、ヒンズーの言葉が由来になっている言葉が全然多かったのにびっくりした(参考)。
どうやら、ロシア・ドイツ系列に多いらしい。。もう少し調べたら面白そうだ。

Social Marketing Optimization

企業のWEB戦略として、最近Blogを利用することが多くなってきたわけだが、すごくまとまっている記事を発見。
How To Blog For Fun
続きを読む >>

long tail

ニッチ市場についての話がよく聞かれるが、面白い記事を見つけた。

そこが知りたい!検索エンジンの裏側 第47回「長いしっぽ」が世界に革命を起こす
多くの小さなニッチ市場がたくさん存在すれば、それは少数の巨大市場を凌駕することになるという考え方である。かつては非主流やアングラ、インディーズ系だった商品が、今ではベストセラーや大ヒット商品と肩を並べるほどのマーケットシェアを持つようになりつつある。

ライブドアや価格.comをはじめとする資本をもった新興企業がM&Aを繰り返す理由は、おそらくここにあるのだろう。(最近DNAが上場して、エライお金を手に入れたので、業種的にもおなじようにターゲット見つけて買い物するんだろうな)
シナジーなどという効果を出すのがひどく難しいものよりも、消費者の願望にリニアにコミットできるほうがシンプルでいい。そのためには、尻尾を形づくるだけのパワーは必須である。
そうできるようになるために・・・今できることは・・・・
続きを読む >>

プロセス・マネージメント

プロセスマネジメント
業務のプロセスを整理して、分析し、どうすれば効率的・効果的に仕事ができるのかという改善を継続的に行うこと。
BPM:ビジネスプロセス・マネジメント
SPM:セールスプロセス・マネジメント

整理=定量化・データ化・数値化
分析=考察・判断
改善=戦略
継続=戦術

日々に行われている業務をデータ化・数値化することで、客観的な考察を導き出し、考察に基づいて改善のための戦略をたて、戦術へと落とし込み、それを継続し続けることにより、企業のリテラシーを高める。
現状分析 → 改善 → 導入 → 運用 → 現状分析 → ……繰り返し・繰り返し

セブンイレブンの戦略が近い。

以前に途中までやって、投げ出してしまった。
早い所復活させなければいけない。業務が拡大していけば、この作業はさらに大変なものになる。もちろん分析が終わったあとにはコア・コンピタンスを明確にしてからの考察をする必要がある。

嗚呼。難しい言葉は疲れる。
続きを読む >>

白書

イギリスの政府が外交の内容を国民に知らせるために出していた公式の調査報告書「ホワイト・ペーパー」(white paper)をそのまま直訳して、わが国の公式調査報告に「白書」と名付けたことから。このイギリスのホワイトペーパーの由来は、表紙に白い紙を用いたことからである。


統計資料を読むことが結構好き。
いろいろ考えられるし、考えさせられる。

その昔、「統計資料って、よく『○○○白書』っていうけどなんじゃらほい?」と思っていながらも、ほおっておいたのことをふとしたきっかけで思い出して調べてみる。
C-NET Japanを読んでいたら、バナー広告で
「IT製品・サービスの比較検討材料がここにあります White Paper Library」
というのがあり、「??英語でもホワイトペーパーなんだ?」と気になってしまったわけである。

結果、直訳ということがわかったんだけれども、「昔からそうだから、そうなんだよ!」的なノリがイマイチ心持ち悪いので、語源捏造することを決意する。

orz

ずっと前々から気になっていた言葉を検索。

■orz
○| ̄|_の省略版。がっかりしている様子を表す。
(参考:http://www.memb.jp/~deq/netgame/glossary/bbs/bin/read.cgi?bbs=bbs&key=1031222485&st=1

と思っていたら、
「なんで? ○| ̄|_ が省略されると、 orz なのか?」
新しい疑問勃発。

ちょこっと検索していてもでてこなかったので・・・・
勝手に想像してみることにした。
「○」は「o」、「| ̄|_」は「rz」
なんとか、見えないことも無い。

シンカイメージ
○| ̄|_ → ○| ̄/_ → orz

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"

 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE