COSMO BALLOON

ふくらむステキデイズ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

若武者 vs 伊右衛門 その3

一方で、静岡茶は完全に清涼飲料業界のブランド戦略により、で京都に先を行かれたことは間違いない。
※「茶葉産地」「製茶」「商品名」の3つのカテゴリに対してそれぞれのブランドを立てなければいけないため、ひと言にブランド戦略などと言ってしまってはいけないかもしれない。
「お茶」という言葉を聞いたときに、いままでは生産量から静岡が連想される県No1だったであろうところ(自分が静岡人だからかもしれないが……そればかりではないだろう)、伊右衛門の爆発的なブランド効果により、「京都」というキーワードが脳内連想の重要な位置の一つになったことは間違いないだろう。

その中で、2005年「若武者」発売。
伊右衛門が、国産茶葉100%使用、香料無添加。自然志向のベースをしっかりととらえつつ、「京都・福寿園」の茶匠が厳選した茶葉を使い、その「福寿園」創始者の名前がそのまま商品名として、匠の味/伝統というブランドを打ち出しているのに対して、匠というキーワードをがっぷりよつに構えて、静岡県川根を代表する茶園農家「丹野園」の茶名人:丹野浩之氏が監修し、「名人直伝」と名うって、「キレ味」でブランドを展開。
CFにはオダギリ・ジョーを起用し、放映数も稼ぎ、結構大規模な動きである。
アサヒ飲料|若武者|アドギャラリーを見ると、かなりの予算を入れているのがよくわかる。

入れ替わりの激化している清涼飲料業界と見ても、お茶業界と見ても、面白さは絶えない。

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://seitoman.jugem.jp/trackback/143
アサヒ飲料アサヒ飲料(-いんりょう)は1982年に設立されたアサヒビールの清涼飲料水部門の子会社。東京証券取引所一部上場、本社・東京都墨田区吾妻橋1-23-1 設立当初は「三ツ矢フーズ」だったが、1987年に「アサヒビール飲料」と社名を改め、更に1996年に現在の社名と
| 2005/05/14 2:23 AM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"

 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE