COSMO BALLOON

ふくらむステキデイズ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

MAC OSの問題

OS X に移行して1年が経った。
そもそも2年前まではMACで作業をほとんどしたことはなかったのだけれども、ここにいる大きな要因として
「なんでMACなんですか?」
「いや、かっこいいじゃん?」
という問答があったこともあって、MACで作業をしだして2年近くになる。
それまでは、どちらかといえばアンチMAC人間。クリエイター=MACの図式が好きでなかった人間。ウインドウズの使えるショートカットを見つけては作業効率のアップを狙っていた人間。

かっこよさだけでMACを使うようになって、その時はOS9。もどかしいほどに使いづらい部分が結構あいちゃくだったり、illustratorとphotoshopのショートカットがびっくりするくらい使いやすかったり、aftereffectsのプラグインの多さに嬉しくなったり、flashの動きの悪さにイライラしたり、テキストエディターの無さにファック!とか思ったり、プログラムをローカルで検証できないことにうぜえ!とか思ったり、まぁいろいろだったわけだけれども、OS Xに移行して、OS Xに慣れた途端そんな問題はなくなったわけ。

ほとんどオーサリングソフトは快適に動くし(それでもMacromedia系はウインドウズのほうが使いやすかったりするんだけれども)、Linuxライクな使い方できるし、アイコンかっこいいし、FTPツール・テキストエディタがイマイチなところはあるけど、まぁなんとかなってる。
要はOS Xを使い出して、すんごくMacintoshファンになってしまったわけ。今でもWindowsはほしいなぁと思うけれども、オーサリング作業のメインでつかうことはあんまりないだろうなぁ。

しかしながら、どうしてもWindowsにOSXが負けてしまっている、そして、どうにかしてほしい問題点がある。それは、アクセシビリティの悪さ。具体的に言うなれば、キーボードとマウスと両方を使わないといけない状況。できることならば、事務処理や、プログラムを書いている時は、キーボードから手を話したくない。FLASHやAEや、PHやillustratorつかっているときはマウスメインでキーボードにはショートカットポジションに手を置いておきたい。
ボタンやらなんやらかんやら全部、TAB・スペース・リターン・ALTキーでなんとかしたい。
起動しているアプリ内もショートカットで自由にウィンドウを変更したい。

これだけ。これだけなんとかしたい。なんかwrapツールないのかな。と切実に思う今日この頃。

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://seitoman.jugem.jp/trackback/90
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"

 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE